本文へスキップ

心の秘密”ビリーフ”をお伝えするRFT心理学

RFTに参加されたい方へ

RFTに参加される前に分かっておいて頂きたいこと

sanka1

RFTでお伝えしていることをこの機会にご説明させて頂きたいと思います。

RFTは、優しい受容の声掛けと共に内面を見つめて、ご自身の「思い」を見い出し、ご自身の「感情」を解消する心理セラピーのツールです。

「感情」の名前が分からなくても、「思い」の声に気づけなくても、ありのままをそのまま受け止めて受け容れて、ご自身にただ向き合う時間を設けています。

心の構造は、自己受容を通して、自分の気持ちを落ち着かせると言う、心の安定をもたらす働きを持ちます。

例えば、誰かに心の痛みを理解してもらえたと思った時、嬉しい気持ちになるように、RFTは自分が自分にそういう理解をしてもらえた時と同じ嬉しさや安心感を得るための、自己の癒し(基礎コース)を設けています。

また、自己の癒しをされて、誰かを同じように、RFTを使って、心の安定の働きを起こしたい方へ、RFTプラクティショナーコースを設けています。

RFTプラクティショナーコースは、心理セラピストとして、ご自身のお仕事にされたい方も、仕事にされなくても誰かにRFTをしたいと思われる方も、受けて頂くことが出来ます。

RFT(心理セラピーのツール)は、自己受容を通して、心の構造のメカニズムの心の変化(悩みの解消)に役立てて頂けると思います。


RFTに参加される時にお願いしたいこと

sanka2

RFTを学んで頂くと、ご自身の“感情”に気づくようになります。

RFTにはご自身の隠された“声”に向き合わなくてはならない流れがあります。

ご自分の気持ちの変化を感じられるようになると、ご自分の気持ちに気づいて、寄り添うことが増えて来ると思います。
ご自分の気持ちを整理して、自己理解が出来るようになると、自分と他者の関係性を見直すことも出来ると思います。ご自分の「感情」の解消に、RFTを使って頂ければ幸せです。


心の悩みに、多くの気持ちの混乱が有ります。
なぜ、どうして、どうやって、誰が、自分が、誰に、自分を、どうすれば、、、、
思考(考え)が巡り続け、自分の気持ちが見えなくなることもあります。

そういう思考(気持ち)の混乱は、本当は自分がどうしたいのかも見えなくして、気持ちの解消よりも、迷いに振り回されてしまうことが殆どです。

RFT(心理セラピーのツール)は、そういった混乱を緩やかに解消することを、ご自身のライフワークにして頂けるツールであると思います。

RFTを通して、ご自身と向き合う時間の中で、心の整理をして頂きたいと思います。
自己セラピーは、自分の心の安定だけで無く、他の方の気持ちを理解して、関係性を変える働きもあると思います。


店舗写真

information店舗情報

RFT心理学 サイトのご案内です。以下のリンクをご覧下さい。
『RFT心理学 サイトのご紹介』

RFT心理学