本文へスキップ

心の秘密”ビリーフ”をお伝えするRFT心理学

RFT心理学とは

“秘密”のお話し

私たちの“秘密”についてお話したいと思います。

私たちの心には、沢山の“秘密”があります。
どんな“秘密”があるのか、自分で分からないのが、私たちと言えます。

私たちの“秘密”には、「自分では気付けない」という特性があります。
なぜなら、“秘密”は無意識の領域に眠っているからです。
眠っていると言っても、何度も目を覚まして行動に移して、また眠るような状態を続けています。
無意識の領域で眠って、自分では気付けないと言っても、“秘密”は実は知られてしまいます。

“秘密”は、行動や振舞いに表れているからです。


“秘密”を知りたい方は、このページに書いてある“秘密”の正体をご覧下さい。

“秘密”の正体

ゲストルーム

“秘密”について、お話しします。

“秘密”は、誰にも知られない場所で知って下さい。
なぜなら、“秘密”は、誰にも“秘密”だからです。

私たちの無意識の行動には、自分を守るために必死に相手から何かを学び取る強い生命欲があるということが分かります。

私たちの“秘密”が成立する仕組みは、自分がどんな生き方をすれば他者が受け入れてくれて、どんな態度で接すれば自分を守ってくれるか、無意識の知恵が振り分けると考えられます。

“秘密”は、過去の記憶の心の痛みを、今の自分に影響させている、と言える、自分だけにしか分からない行動の理由です。


誰かの行動、発言、雰囲気、振舞いなど、何かが自分を否定していると思うようなことがあった際に、過去の痛みの情報(感情)が瞬時に表れて、他者や何かや自分への反応となって起こります。

“秘密”を知ると、自分がなぜ、このような行動を取るのか、なぜ自分がこのような反応をするのか、自分の無意識の行動を理解が出来るようになります。

私たちの反応の仕組みは、“秘密”という、自分の過去の否定された心の痛みが、今の自分の思い込みの錯覚となって、相手を間違えた見え方で捉えて、相手への振舞い方を決め、否応なく想像の造物に見せてしまう状態を作り出しています。

“秘密”は、自分の本質的な心の働きである、「ビリーフ」です。


私たちの、自分でコントロール出来ない、行動や反応の原因が“感情”によって、成り立っていることを知ったうえで、RFTを受けて頂くと、必ず自分の大事な、生きるための知恵に行き着きます。それこそが、自己の癒し(基礎コース)でお伝えしている、RFT(心理セラピーのツール)の可能性としてご紹介出来る重要な部分だと思います。


“ビリーフ”という生きる指標

ゲストルーム

RFTでは、“ビリーフ”をネガティブな感情の煽りと説明しながら、生きる指標として大切なものともご説明しています。

なぜなら、私たちが生きる上で、何かしらの生きるための指標が必要であり、指標は知恵であり、他者との関わり方の根拠となり、自分の身を守る武器ともなるからです。

私たちは人として、人生で学ぶことは生き方というよりも、生きるための賢明な策といえるのではないでしょうか?

私たちが、誰かに抱く“感情”は、自分を守るためでもありますが、自分が相手と上手く関わって、生きていくための指標とも言えます。

私たちの“ビリーフ”には、自分の無意識の知恵が働いています。

相手が嫌な顔をしていると思うと、自分の気持ちが何だか嫌な気持ちになって、相手に合わせた行動をとろうとします。相手が嬉しそうな表情に見えると、自分も嬉しい気持ちになって、相手に合わせて楽しそうに振舞います。

このような捉え方を考えてみると、“ビリーフ”は、自分と誰かをつなぐ糸のような気がします。

RFT(心理セラピーのツール)で自己セラピーに気持ちを委ねて、自己セラピーをして頂ければ、必ずお気持ちが晴れる日が訪れると思います。
RFT(アールエフティー)は、自分を優しく受容しながら、悩みを解消して行きます。



※RFTによって知り得たことを書かせて頂きました。

※専門家・研究者の皆様のご意見と合わないこともあるかも知れませんが、参考になれば幸いです。

店舗写真

information店舗情報

RFT心理学 サイトのご案内です。以下のリンクをご覧下さい。
『RFT心理学 サイトのご紹介』